千葉県印西市小林 ふれあいと絆で助け合えるまちづくりNPO法人小林住みよいまちづくり会

(第8回)“西福寺の不動明王立像・毘沙門天立像“

秋のウオーキング大会で訪れた西福寺には市指定有形文化財、木造不動明王立像、毘沙門天立像が安置されている。両像とも仏師賢光の作である。迫力ある顔つき、動きのある身のこなし、厚みのある体などの特徴は鎌倉時代の作風を表している。
賢光の作品は、千葉県内で4件の事例が判明しており、十三世紀後半の上総・下総で広く活躍したことが知られ、中世の一仏師の作例がこれほどまとまって残されてることは稀で、日本の中世彫刻史上でも意義を有する作といえる。

8-1

小林発見シリーズ

小林発見シリーズ


PAGETOP
Copyright c 2015 NPO法人小林すみよいまちづくり会. All Rights Reserved.