小林住みよいまちづくり会で毎年「小林鯉のぼり大会」を実施しておりますが、今回のコロナウイルス問題の影響があることから、次のとおり実施方法を変更しますので、大変ご迷惑をお掛けしますが、ご理解のほど宜しくお願い致します。

小林鯉のぼりにつきましてはすでに、本ホームページ、4月1日発行の小林まちづくり 瓦版第29号、チラシ、ポスター等でご案内しておりますが、その実施方法を下記のとおり変更させて頂きますので宜しくお願い致します。

❶地域鯉のぼりの掲揚:予定どおり小林中学校前の小林物木雨水調整池(通称:カルガモの池)の周りに60匹の大型鯉のぼりを掲揚します。昨日、支柱も建てまして準備を進めております。4月12日(日)~5月5日土曜、日曜日に限り掲揚します。朝8時に掲揚し夕方5時に下す予定です。(ただし雨天時には中止)

❷日本一子ども鯉のぼりの展示:皆様に制作して頂きました3,000匹を超える「豆鯉のぼり」を4月19日~5月2日に展示予定でしたが、5月5日のみとしコスモプラザ前の道路に沿った展示に変更します。

❸祭典(イベント):5月5日に踊りや太鼓演奏などを予定しておりましたが、中止とします。

 

以上、既に一部の地域に配布済の「瓦版29号」などと内容が大きく変更となりますので、ご理解のほど宜しくお願いいたします。

 

<参考>以下の写真は昨年の「鯉のぼり掲揚状況」です。

 

昨日は青空だったためか、調整池の水面には気づかなかったのですが、今日は水面にも鯉のぼりがハッキリと見えました。

揚げてる最中に早くも子ども達が見に来られました。

当日(5日)には祭典会場前の歩道に3,500匹の鯉のぼりが勢揃い