昨日(4月18日)は朝から雨のため鯉のぼりを揚げませんでしたが、今日(19日日曜日)は風もそこそこあり、鯉のぼりには絶好のようで、青空の下、元気良く泳いでいます。

散歩がてらお立ち寄りください。

小林中学校の近くにある、調整池(通称 カルガモの池)の南側斜面で泳いでいます。

60匹の鯉のぼり(地域鯉のぼり、とよんでいます)と、後方には小林大門下の住宅街が並んでいます。(砂田側から撮影)

1週間前の夜の強風・大雨のため鯉のぼりをつるしているロープと滑車が外れたため、本日朝7時から修理しました

15mの長さの竹を一旦倒しての作業でしたので12名という大人数での作業をしてからの掲揚でした。

夕方5時まで掲揚します。次は、25日(土)、26日(日)、29日(祝)の朝8時~夕方5時の予定です。

 

今日3時頃池の近くを散歩しましたら、何人かのご家族が「地域鯉のぼり」を見に来てくれました。その頃は風が強く、鯉のぼりが水平に泳いでいました。

夕方5時に鯉のぼりを下しましたが、風はますます強くなっていました。風速10mくらいになったのでしょうか?いずれにしても昨年では鯉のぼり掲揚中にこんな強い風はなかったと思います。

しかし1匹も落ちることなく無事回収できました。

鯉のぼりが南風を受けて水平に泳いでました

 

子ども達も入れ替わりたち替わり、見に来てくれまし

 

夕方5時の鯉のぼり回収作業にきましたら、南風は更に強くなってました。しかし支柱もロープも鯉のぼりも無事に泳いでいました

強風に吹かれて鯉が荒れくるってるようでした