すでに見られた方も多いかと思いますが、小林中学校の斜め前にあります「調整池」(愛称:カルガモの池)の脇に先週の金曜日(4月9日)に14mの竹支柱を5本建てました。作業が終了しそのまま1本の支柱に12匹づつ計60匹の鯉のぼりを取り付け、金・土・日と3日間鯉のぼりを泳がせました。ちょうど3日間とも鯉のぼりに丁度良い風が吹いて出足順調といったところでした。

昨年から、大型の鯉のぼりを「地域鯉のぼり」と呼んでます。

 今後は、次に示す日程を予定してます。是非多くの皆様に散歩がてら見て頂ければ幸いです。

<掲揚日> 

4月17日(土)、18日(日)、24日(土)、25日(日)、29日(祝)

 5月1日〜5日(祝日等)

14mの支柱を建てる準備作業

1本づつ支柱を建てる作業

 

支柱を建てたあとは試し鯉のぼりに鯉のぼりを泳がせました

建て終わった直後にはもお散歩がてら少しずつ見に来られる方がいました

子ども達も自転車で集まってきました

 

物木側から見た、小林中学校とその前には鯉のぼりが