昨日は4月25日(日)、暖かい中、「神崎酒蔵まつり」に行ってきました。そこではひとつの「町おこし」の実態を見てきました。昨年は用事で行けなかったのですが、聞くところによると以前は無料で飲めるということでしたが、最近は若干の費用負担があるとのことで来場者も少しは減るのかと思っていたのですが、個人的な予想は全く違いまして昨年よりも更に増えたそうで大盛況でした。5万5,000人から6万人くらいの人出だったようです。人口6,000人の町だそうですから、「発酵」をテーマにした酒・味噌・醤油による、まちづくりの大成功例かと実感しました。                                                     まつりに向かう成田線電車も、特に成田駅から下総神崎駅間は立っての乗車となってしまいました。殆どの乗車客は下総神崎駅で下車し、ホーム、改札口は臨時のJR職員も沢山の応援がいたようですが、大混乱の状態でした。駅員の皆様お疲れ様でした。

今日は4月26日(月)チョット早過ぎる感じですが小林近辺にも桜の季節がやってきたようです。昨日に続き非常に暖かい日だったので、午後になり近くを「桜見物」をしてきました。先週までは寒いくらいだったので、桜を見る気にもならなかったのですが、今日幾つかの小林地域の桜名所を回ってビックリしました。特に小林牧場あたりは5分から7分咲きといったあたりで春を感じてきました。タイからや中国からの若い団体さんも何組か桜見物に来ていて、今までにない国際色豊かの牧場でした。

道作古墳まで足を伸ばしましたが、道作古墳にはソメイヨシノもありますが、少し時期が遅れて咲く「山桜」も何本かありますので、4月8日に予定してます「道作古墳群見学会(出土品展示、野点イベントなど)」にはまだ桜の花を見ることが出来ることを期待しています。なんとか花に頑張って貰いたいものです。

小林牧場の桜並木メインストリート(”5分から7分咲きかな”と来た人が言ってました)

週末あたりには「花見」の宴会で溢れる広場。今日もノンアルコールの何人かが居ました。

管理事務所前のしだれ桜かな?

馬場の先を抜けると放牧場が公園に隣接してありました。

公園の中にはしだれ桜が咲いてました

牧場を抜け、道作古墳に向かいます。広い道路に出る手前にはほぼ満開の桜が。

道作古墳の駐車場脇の桜はソメイヨシノでしょうか、結構咲いていました

4号古墳の近くは、「山桜」ですから、少し開花時期がソメイヨシノに比べると遅いようです

道作古墳群広場には、「山桜」の大木がありますので、4月に入っても花が見れそうで楽しみです。

途中にこんな花も咲いていました。「ムスカリ」という花ですかね。

途中にこんな花も咲いていました。「ムスカリ」という花ですかね。

途中の牧場のトイレ脇には椿が。

 

 

 

 

 

 

 

 

自宅に戻ると、目の前には、小林中の桜も咲き始めていました。

コブシも同じ時期に咲くのですね。今が旬ですか。

自宅の梅はまだ花が少しだけ残っています。右の梅と同じ木です。

3週間前に撮った同じ梅。桜と比べると結構長持ちしてます。