土器等の展示品の説明

土器等の展示品の説明

4月10日(日)道作古墳群「見学会」及び「野点」を行いました。気温は24度くらいの暖かい日になり、桜も満開を少し過ぎたところでいわゆる「桜吹雪」が舞う絶好のイベント日和になりました。

来場者数は120名程度で、東京、君津、成田、我孫子など遠方からも来てくださったようでした。

抹茶と桜が合いました

抹茶と桜が合いました

土器等の展示品の説明

辺り一面が桜のじゅうたんのようでした。

辺り一面が桜のじゅうたんのようでした。

土器等の見学を終え、コーヒ―タイム

土器等の見学を終え、コーヒ―タイム

土器等の見学を終え、コーヒ―タイム

土器等の見学を終え、コーヒ―タイム

今回の「道作古墳群見学会」は、コーヒーの無料サービスに加え、初めての試みとして「野点」を企画しました。なかなか出会う機会のない「野点」は、歴史を感じる当広場にはピッタシの雰囲気かなと思い準備を進めました。

幸いにも番傘や緋毛氈の上に桜の花びらが舞い落ち、お茶を味わいながらの花見で風情があり、訪れた多くの皆様から好印象を得て頂き、景観の素晴らしさ、雑木林だった古墳群の変容への驚き、野点の回数を増やして欲しい等々数多くのご意見を聞かして貰いましたので、今後の活動に役立てたいと思います。

あずまやの近くにて野点を行いました。

あずまやの脇を野点会場にしたところ、床几台の上には桜の花びらが。

IMG_3174