先月、三重県松阪市郊外にある「宝塚古墳1号、2号墳」を見て来ました。昭和7年に国指定史跡になった古墳群で、1号墳は道作古墳1号墳と同じ「前方後円墳」で全長111mと大きな古墳でした。
墳丘の上からは伊勢平野と伊勢湾が眺望でき、市民に憩いの公園となっていました。様々な「埴輪」が出土し、築造は5世紀初頭と道作古墳より100年以上前のようです。
写真に示すとおり、古墳の周囲には「埴輪」が飾ってあり、最初は本物にも間違うほどの造形でした。おそらく地元の有志か中学生かが自分達で作り上げ展示してるものと思われます。しかし、一つの古墳としての雰囲気を醸し出しており、非常に良いアイデアのような気がしました。(下田)

松阪市街、遠くに伊勢湾を見る憩いの場で、散策コースになってるようでした。隣接して一般の住宅が並んでいます。

松阪市街、遠くに伊勢湾を見る憩いの場で、散策コースになってるようでした。隣接して一般の住宅が並んでいます。

 

大きな古墳なので、公園化して自由に散策が出来るようになっていました

大きな古墳なので、公園化して自由に散策が出来るようになっていました