ここ何年か毎年4月に「道作古墳群見学会」を開催しています。

今年は一番転機が良く、そしてサクラが最も綺麗でした。1号古墳の脇に「ソメイヨシノ」が咲き、ほんの少しだけ花びらがチラホラと舞う、概ね満開かなという感じでした。広場の奥の方には大きな「ヤマザクラ」が何本かあり、こちらは全く花びらが落ちることなく、6分から7分咲きといった状態でしょうか。

4号古墳と5号古墳にある「コブシ」は、白い花が咲き始めて、もお1か月近くになりますが、今でもなお元気に咲いていました。

こんな花の下で、”古墳の概要紹介””小林近辺の歴史紹介”そして”野点”を行いました。古墳・遺跡に興味を持たれてる方やら、小林牧場の桜見物のついでにという方も、また専門的に古墳を調査してる方も来られました。

次に紹介する写真で会場の雰囲気を感じ取って頂ければと思います。

小林近辺の歴史