6月13日(土) 主に古墳周りの草刈りを中心に、10名で実施しました。暑さも本格的になり作業前ミーティング(TBM:ツールボックスミーティング)にも真剣さが一段と増しています。

IMG_1031

整備後の1号墳墓周辺

DSCN3377作業前ミーティング

作業前ミーティング

暑い中とはいえ、草刈機やチェーンソー等を操作するため、特に危険防止の防護ツールには万全を期してるつもりです。何と言っても事故ゼロは最優先事項ですから。              また、8月の歴史広場竣工までは、重機を扱っている専門の建設会社と同時工事になるためその意味でも注意が必要と感じています。

 

IMG_1021

4号、5号墳の脇に造られる「園路」

IMG_1037

重機類を入れての本格的工事開始

広場全体をみると、「園路」の縁石設置工事も始まったし、散水栓の井戸堀でしょうか、櫓を組んでの工事も始まったようで徐々に全体像が見えてきて、日を追って完成が楽しみになってきました。鳥見神社方面から歩いてきた10人弱の団体も「案内板」を食い入るように見て、何事かと興味を示してるようでした。

今回は、日に日に散歩される方も多くなって来てるため、園路の出口になる4号、5号墳裏手の里道(県有林側)の下刈も実施し、若干整備しました。