3月6日、平成27年度の最後の活動を9名の会員で行いました。3月になりましたが墳墓や広場に緑は無く、一部の雑草がポツリポツリと伸びている状況です。

IMG_0013_1

(多目的広場で打ち合わせをする会員)

3月は草刈りの障害となる石ころを除去する絶好のチャンス、2~3人で広場に散乱している石を拾い集めます。また徒長している雑草を刈払機で刈り取ります。

IMG_0001_21

 (熊手で落葉をかき集める)

最近ウオーキングなどで歴史広場に足を運ぶ市民が多くなっているので、景観を悪くする雑草の管理には気を使います。ギシギシなどは刈り取り、すみれは残しておきます。

 IMG_0012_1

(きれいになった園路と広場)

5~6名で広場に散乱している落葉を熊手やブロワーでかき集めます。ガラ袋に入れて処理しますが、大きな袋に4個も集まりました。歴史広場内には20本の樹木がありますが、落葉の大部分は広場以外の楢や栗、杉葉などです。落葉も広場が好きなようです。

平成28年度の最初の活動として歴史広場の「第3回見学会」を4月10日(日)に開催します。満開の桜の下で印西市指定文化財の墳墓・出土品を間近に見てみませんか(本多)。