小林ふれあい健康麻雀クラブでは、毎年8月と2月に「ふれあい健康麻雀定期大会」を開催しております。今年も8月26日(日)に地元商店街のマルエツ及びINZAIパン工房エストリエ様の協賛をいただき、市内をはじめ、成田、鎌ヶ谷、白井、など近隣市町から44名(内女性は12名)の参加者で、楽しく、和やかな雰囲気で行われました。

優勝者は竹井誠さん、女流名人賞には河野春子さんが受賞されました。おめでとうございます。お二人から受賞に当たって一言いただきました。(本多)

<優勝者 竹井誠さん寄稿>
朝より暑い一日となりそうな日射しである。日頃の腕を披露する年2回の定期大会である。皆さん、自信にあふれた猛者ばかり、組み合わせは、抽選により公平な振り分けとなる。私は、2回戦で全員マイナスでありながら、トップに成る事が出来、大きな運に恵まれました。3,4回戦もトップになるも最終5回戦は、本日の上位4人による対戦となる。断トツのY.Iさん、初顔のIさん、ベテランのYさんと、優勝は4人の誰かに絞られるはずである。満貫の応酬となり、4回戦迄の貯金差によりY.Iさんで決まりと思われるも、終盤、Yさんのハネ満のダマに放銃、安全と思われる捨牌の筋である。これにより放銃がない私がトップとなり、昨夏に続き連続優勝になる事が出来た。又、1番卓の4人が1~4位独占と誰が優勝しても可笑しくない接戦であった。
自己紹介は、昨年述べましたので、対戦内容を取り上げてみました。スタッフの皆様暑い中お疲れ様でした。

<女流名人賞 河野春子さん寄稿>
例年にない暑さの中、この8月26日本大会が行われました。1回目の「女流名人賞」を頂いて、この度、私にとって2回目の同賞をもらいましたが、只々運が良かっただけで「女流迷人賞」の感がします。歳を重ねていく中、皆様とお話しし、楽しい時を過ごさせてもらい大変感謝しております。出来るだけ元気で健康マージャンに通える様願っています。お世話下さる皆様、本当に有難うございます。